大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

借金返済のご相談について

こんな借金返済のお悩みありませんか?

「借金が膨らんで返済できない」
「借金のことが気になって夜も寝られない」
「今月の返済も無理」

借金でお悩みの方の中には、「債務整理はよくない」と考えられている方もいらっしゃいます。もちろん完済するのが一番ですが、収入が減って返済が難しい場合もあります。

借金返済は、債務整理で解決します。ただし、債務整理には種類があり、あなたの借金額や財産などの状況にあったものを選択する必要があります。どれを選ぶかは、司法書士や弁護士などの法律の専門家に相談するのが近道です。適切な債務整理を選べば、借金問題は解決しますので、ご安心ください。
以下では、債務整理と相談できる場所、解決までの流れについてご説明していきます。

借金返済のための債務整理とは

借金の債務整理とは、多額の借金を負っている方が支払困難となってしまったときに、その借金問題を解決する方法の総称です。債務整理の結果としては、「借金の免除」、「借金の減額」、「金利のカット・返済プラン変更」があります。また、払いすぎた利息があったときには「過払い金」を取り返すことも可能です。
「任意整理」「自己破産」「個人再生」「過払い」「借金の時効」、どの債務整理方法を利用したとしても、原則として専門家(司法書士・弁護士)の介入をもって借金の取立てや支払いを止めることが可能です。

任意整理

任意整理は、返済期間の延長や利息のカットを交渉し、生活を立て直すための手続きです。
借金の大幅な減額はできませんが、財産を失うことなく、さらに家族や保証人に迷惑をかけずに債務整理ができます。

自己破産

自己破産は、借金をゼロにするための手続きです。
借金を返済する必要はありませんが、財産は全て手放さなければならないことが特徴です。

個人再生

個人再生は、借金を大幅に減額して返済し、生活を立て直すための手続きです。
借金を返済する必要はありますが、住居に住み続けることができるなど財産を失わずに済むことがメリットといえます。

過払い請求

過払い金請求とは、法定金利(10万円以上〜100万円以下、年18%)以上の金利をサラ金業者などに支払っている場合、債務者が利息を払いすぎていることがあります。そのような場合の払いすぎたお金の返還をサラ金業者などに求めていく手続きのことです。

借金の時効(消滅時効・時効援用)

借金の時効(消滅時効・時効援用)とは、一定の期間に行使しなかった権利を消滅させるという法律上の制度です。債務者の立場からいえば、借金が消滅することになります。銀行・貸金業者・信販会社の債権については、原則5年が時効期間となります。

借金問題は、上記の債務整理のどれかを選択し、手続きを進められるならば、解決できます。請求や督促がないからといっても、借金は見えてないだけで遅延損害金などがどんどん加算されています。滞納が続くと、貸金業者から一括返済を求められたり、最悪の場合、給与やの差し押さえを受けることがあります。そうならないためにも、早いうちに借金について相談し、解決策を見つけることが大切です。

借金返済の相談はどこにすればいいのか

借金を債務整理で解決できることは分かりましたが、どこに相談すればいいのか、あなたの状況にあった相談先はどういうところなのか、考えていきましょう。

借金相談を無料で相談できるところ

借金返済の相談を無料でしたいなら、市町村の法律相談へ
借金返済でお悩みの方が、無料で相談したいなら、市町村で開催している法律相談を利用するのが得策でしょう。ここは、とりあえずアドバイスが欲しい方におすすめします。

市町村が運営する法律相談は、
・利用者は地域住民に限られる
・相談日が限られている
・予約が取りにくい
・相談時間が短い
・同じ相談を複数回することはできない
という制約があります。

早く相談したい、じっくり相談を聞いてほしいという人は別の方法を検討しましょう。

費用を安く抑えたい

法テラス(日本司法支援センター)は、全国各地にある法務省の公的法人で、法律に関する相談や弁護士事務所紹介を行っています。法テラスでは、無料相談が3回まで無料で受けられる・立替払いを利用できる・費用を安く抑えられるというメリットがあります。

しかし、法テラスは、収入が少ない人や弁護士費用の支払いが苦しい人のための機関であるため、基準に合わない人はそもそも利用できません。

例えば、両親と子供1人だった場合、手取りの収入が18万2,000円以上の場合は利用できません。(生活保護一級地は20万200円以下)さらに、資産要件(不動産(自宅や係争物件を除く)、有価証券)が180万円以下である必要があります。

そして、平日10:00~12:40、14:00~16:40という受付時間のため、相談しにくい場合もあります。さらに、依頼者と弁護士の間に国が入るので、連絡を取るだけでも時間がかかってしまい、その結果、解決までの期間が長くなるというデメリットがあります。

民間の法律事務所

法テラスを利用したいけれど、収入の基準を超えている人や、仕事で時間が取れないが早く借金問題を解決したいという方には、民間の法律事務所に依頼するのがよいでしょう。

民間の法律事務所では、土日の相談や夜間の対応をしてくれるところも多いです。大阪債務整理・自己破産相談センターでは平日は9時から20時までに加え、土日祝は10時から17時まで営業しております。お仕事でお忙しい方も、残業の後に相談したいという方にも対応できます。

気になる費用は

ただでさえ、借金問題を相談するのに、費用が高いのではと躊躇してしまう人もいるでしょう。現在は、無料で相談できる事務所も多いので安心してください。大阪債務整理・自己破産相談センターでは、相談料は0円、着手金無料で即日請求ストップできますので、早く借金問題を解決したいという方にぴったりです。さらに、面倒な手続きや返済代行も可能です。

解決までの流れ

大阪債務整理・自己破産相談センターで債務整理を選択された場合、以下のような流れで借金問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

ご相談から解決までの流れ

ご相談から解決までの流れ01

ご相談

ご相談から解決までの流れ01イメージ

下向き矢印

まずはフリーダイヤルよりお問い合わせ下さい。
※ ご相談は無料で受け付けております。

ご相談から解決までの流れ02

打ち合わせ日程のご連絡

ご相談から解決までの流れ02イメージ

下向き矢印

専任のスタッフとのご相談日程の連絡をさせていただきます。ご希望の面談日程をお伝えください。

ご相談から解決までの流れ03

プランのご提案

ご相談から解決までの流れ03イメージ

下向き矢印

お伺いした状況を元に債務調査を行い手続きを進めていきます。お客様に最適なプランをご提案させていただきます。

ご相談から解決までの流れ04

解決までサポートします

ご相談から解決までの流れ04イメージ

お客様の人生の再スタートをスタッフ一同でサポートします。必要に応じてフィナンシャルプランナーにもご相談いただけます。

解決事例

まとめ

市町村が運営する法律相談や法テラスは、安く借金返済の相談ができる点がメリットですが、デメリットも存在します。あなたの置かれた状況を考慮して、安く解決するのか、短期間で面倒な手続きなしで解決するのかを決めてはいかがでしょうか。



line_icon相談

債務整理相談ならグリーン司法書士事務所にお任せください!お悩みの方はまずは気軽にバーチャル債務整理をお試しください!

元本総額、年利率、月返済額に数字を入力してください。
元本総額 

年利率 %

月返済額 

※こちらはあくまでシミュレーションです。お客様のご状況によっては、ご相談後、こちらの結果と異なる数字が出る場合もございます。