大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

個人民事再生について

このようなお悩みはございませんか?
ひとつでも思い当たれば、お電話ください


 家族のため住宅や財産を残したまま、借金を大幅に減らしたい

 借金は減らしたいけど、原因はギャンブル・・・

 あてにしていたボーナスが出なくなってしまった

 自己破産はしたくないけど、このままでは払っていけない

個人民事再生でこうなる

個人再生は、法律に基づいて自己破産に次ぐ割合で借金を圧縮し、圧縮された後の金額を分割で支払っていきます。それを支払えば残りは免除されます。多くの場合、支払額は、お持ちの財産総額と以下の表であらわされる金額のいずれか高い方となります。

基準債権額 最低弁済額
100万円未満 その金額
100万円以上500万円未満 100万円
500万円以上1,500万円未満 その5分の1
1,500万円以上3000万円未満 300万円
3,000万円以上5,000万円未満 その10分の1

個人再生では商売や生活に必要な財産を残したままで債務整理手続をすることが可能です

自営業や会社勤めなどを問わず、「今後定期的な収入が見込める方」で、「無担保の債権額が5,000万円を超えない」のであれば、個人再生の利用が可能です。また、個人再生は、自己破産と異なり、職業制限や免責不許可事由があるわけではないため,広い範囲の人が利用可能です。

個人再生は債務整理手続の中で一番複雑な手続ですが、うまく利用することで「自宅を失わずに借金を大幅に減らすことも可能」です。

こんなお悩みありませんか?

収入が増えてきて、住宅ローン自体の支払いは問題ないのに、収入が少ないときに増えてしまった借金のせいで住宅ローンの支払いが厳しくなってきたという方は、住宅を守りつつ他の借金を大幅に減らせる個人再生の手続きが最適です。
個人再生の手続きは、債務整理の中でも複雑な手続ですので、われわれ専門家にお任せ下さい。

こんな誤解はありませんか?

銀行、消費者金融やクレジット会社でも安い金利の貸金業者から借り入れているので、債務整理をしてもどうしようもないんじゃないの?と考えている方も大勢いらっしゃいます・・・が、個人再生なら低い金利での借金についても、大幅に圧縮できる可能性が高いのです。個人再生の手続きによって、500万円の借金が100万円に、3000万円の借金が300万円まで圧縮できる可能性があります。

当てはまる方はいますぐお電話を!
  •  家族のために住宅や自動車などの財産は残したまま借金を減らしたい
  •  無担保の借金総額が5,000万円以下
  •  継続的な収入のあるかた
  •  自己破産だけはしたくない
  •  まずは個人再生がどのような手続か詳しく知りたい

個人民事再生費用

基本料金 29万円
(2社以降1社毎に15,000円追加)
住宅ローン特例計画案付 +5万円

報酬は税抜表示です。
別途実費が必要となります。
過払い金が発生していた場合は、過払い金の成功報酬が加わります。

お問い合わせtel0120365366
  任意整理メニュー   自己破産メニュー   個人民事再生メニュー   過払い金返還請求メニュー   消滅時効メニュー   住宅ローン問題メニュー   その他メニュー  お問い合わせ