大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

借金の時効のメリット・デメリット

借金の時効のメリット・デメリットとは・・・
借金の時効援用をするメリットとして利息が戻ってくる。借金がなくなる。個人信用情報から消える。デメリットは、 ほとんどありません。
以下に、詳細をわかりやすくご説明していきます。

借金の時効のメリット・デメリットとは

借金の時効のメリット

借金の時効援用の手続きをとることで以下のようなメリットがあります

  •  問題なければ、借金がゼロとなります。
  •  介入通知により窓口を弊社に変えることができるので、頻繁にやってくる業者に悩まされない。
  •  JICC(貸金信用情報)については早期に消える可能性があります。
  •  自己破産や個人再生異なり、官報などの公的書面に名前が載ることがないため、高い秘密性があり、家族や会社に知られてしまうことはほぼありません。

借金の時効のデメリット

借金の時効援用の手続きをとることで以下のようなデメリットがあります

  •  CIC(信販信用情報)については事故情報が消えないことがあります。ただし、何もしなければ延滞情報が残り続けるので、悪化するとは言えません。
  •  時効が完成していなければヤブヘビとなることがあります。ただし、裁判をされているというような場合は、今後差押えなどの危険が待っているので、放置はおすすめできません。


line_icon相談

債務整理相談ならグリーン司法書士事務所にお任せください!お悩みの方はまずは気軽にバーチャル債務整理をお試しください!

元本総額、年利率、月返済額に数字を入力してください。
元本総額 

年利率 %

月返済額 

※こちらはあくまでシミュレーションです。お客様のご状況によっては、ご相談後、こちらの結果と異なる数字が出る場合もございます。