大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

自己破産したら家族(配偶者・子供)にデメリットはあるの?

自己破産をしたことで、家族に影響が出る事例はあまり多くありません。
しかし、一部では興信所や探偵を雇い、身元を調べる場合がありますので、自己破産した場合に家族に影響が全くないとも言い切れないのが現実です。
それでも何とかしなければ、自宅の差し押さえを受けたり、給料や銀行の口座が差し押さえられてまったく生活ができなくなる危険があります。
漠然とした不安と、差し迫る危険の優先順位は、言うまでもありません。
同じ債務整理の手続きでも、任意整理なら家族への影響を抑えて借金の返済額を減らすことができます。
本人と家族との関係、借金の額や種類など、それぞれに最適な借金の整理方法があるので、専門家の意見を聞くことをおすすめます。
弁護士と司法書士が、ここにいう専門家に当たります。債務整理・自己破産相談センターでは、豊富な経験をもつ司法書士が7名在籍しており、お急ぎのかたでも即対応することが可能です。
債務整理で返済に追われる状況から解放された場合は、前向きに生きることができるようになります。全てを取り戻すには時間はかかりますが、頑張っていける気力は取り戻すことができるでしょう。
まずは無料相談にて詳しい状況をお伺いいたします。経験豊富な司法書士が力になりますので、安心してお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせはこちら
専門家である司法書士に依頼すれば、過去の事例をもとに一人ひとりの状況に沿った適切なアドバイスと サポートを受けることができます。債務整理・自己破産相談センターでは法律のスペシャリストとして、 のべ7000件以上の相談を頂いております。 経験豊富な司法書士が、煩雑な法的手続きを代行してくれるのはもちろん、精神的にも心強いパートナーとなるでしょう。 借金問題は一人で悩んでいても解決しません。債務整理は、国に認められた法的制度です。 これまで抱えてきた不安を解消し、あなたの人生を再スタートしてみませんか?
債務整理・自己破産相談センター
自己破産のよくあるご質問一覧

0120-365-366

9:00~20:00まで受付(土日10:00~17:00)

line_icon相談