大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

自己破産したら海外旅行にいけないの?

自己破産手続が終われば自由に旅行に行くことができます。

自己破産するには、「破産手続開始決定」が下りて、「免責許可の決定」を受けることとなります。
また、破産手続開始決定後、換価するほどの財産がある場合は、破産管財人が選任されて管財事件(少額管財事件)となり、財産が各債権者に配当されます。

管財事件になった場合は、免責許可の決定を受けるまでは、都道府県外に旅行に行くには裁判所の許可が必要なので、海外旅行に行くにも裁判所の許可が必要です。
もちろん、免責許可の決定を受けて、自己破産手続が終われば自由に旅行に行くことができますし、実際は、裁判所は簡単に許可を与えてくれるようです。

また自己破産でも同時廃止事件の場合は、裁判所の許可がなくても、自由に旅行に行くことが許されています。

しかし、ギャンブルなどが原因の方は、反省していることを伝えるために、免責許可をもらえるまで海外旅行などは控えられることをおすすめします。

大阪債務整理・自己破産相談センターには豊富な経験を持つ司法書士が7名在籍しております。
まずは無料相談にて詳しい状況をお伺いいたします。
一緒にお悩みを解決していきましょう。
お話を伺うだけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
専門家である司法書士に依頼すれば、過去の事例をもとに一人ひとりの状況に沿った適切なアドバイスと サポートを受けることができます。債務整理・自己破産相談センターでは法律のスペシャリストとして、 のべ7000件以上の相談を頂いております。 経験豊富な司法書士が、煩雑な法的手続きを代行してくれるのはもちろん、精神的にも心強いパートナーとなるでしょう。 借金問題は一人で悩んでいても解決しません。債務整理は、国に認められた法的制度です。 これまで抱えてきた不安を解消し、あなたの人生を再スタートしてみませんか?
債務整理・自己破産相談センター
自己破産のよくあるご質問一覧

0120-365-366

9:00~20:00まで受付(土日10:00~17:00)

line_icon相談