大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

自己破産するとブラックリストに登録されるの?(クレジットカード・住宅ローンは?)

個人信用情報機関(CIC・JICC・全銀協)で登録される、正常でない情報(事故情報)というものが、俗に「ブラックリスト」と呼ばれています。

自己破産は、申し立てるだけでは終わらず、裁判所から許可が出なければ免責されません。

免責の許可の決定を受けた場合、CICおよびJICCは免責許可決定から5年、全銀協は免責許可決定の官報公告があってから10年は情報が消えません。

各情報機関は情報を共有するため、通常、10年程度はクレジットカードがつくれず、住宅ローンも組めません。当分新たな借り入れはできませんが、闇金業者には絶対に手を出さないでください。

お電話でのお問い合わせはこちら
専門家である司法書士に依頼すれば、過去の事例をもとに一人ひとりの状況に沿った適切なアドバイスと サポートを受けることができます。債務整理・自己破産相談センターでは法律のスペシャリストとして、 のべ7000件以上の相談を頂いております。 経験豊富な司法書士が、煩雑な法的手続きを代行してくれるのはもちろん、精神的にも心強いパートナーとなるでしょう。 借金問題は一人で悩んでいても解決しません。債務整理は、国に認められた法的制度です。 これまで抱えてきた不安を解消し、あなたの人生を再スタートしてみませんか?
債務整理・自己破産相談センター
自己破産のよくあるご質問一覧

0120-365-366

9:00~20:00まで受付(土日10:00~17:00)

line_icon相談