大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

自己破産後に取得した給料や財産はどうなるの?

自己破産後の給料は破産者のものとなりますので、ご安心くださいませ。
なぜなら、破産手続開始決定後に得た給料や財産は原則自由に使用することができ、差押えなどの対象とならないからです。

しかし、自己破産開始決定後に取得が見込まれる財産でも、申立前に起因しているものは差押えの対象となります。
現金と普通預金については99万円まで残すことができますので、当面のお金に関してはそこまで心配ありません。しかし、開始決定をまたぐ売掛金については配当の対象となるので、生活費に影響を及ぼす可能性があります。個人事業をされている場合は、自己破産後はいったん廃業していただくことになる可能性が高いです。

事業を継続したまま債務整理をする場合は、自己破産ではなく任意整理か小規模個人再生を行うことになります。

自己破産にはメリットもデメリットもあるので、専門家にご相談されることをおすすめいたします。
大阪債務整理・自己破産相談センターには豊富な経験を持つ司法書士が7名在籍しております。
お悩みを一緒に解決していきましょう。
まずは無料相談にて詳しい状況をお伺いいたします。
お話を伺うだけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
専門家である司法書士に依頼すれば、過去の事例をもとに一人ひとりの状況に沿った適切なアドバイスと サポートを受けることができます。債務整理・自己破産相談センターでは法律のスペシャリストとして、 のべ7000件以上の相談を頂いております。 経験豊富な司法書士が、煩雑な法的手続きを代行してくれるのはもちろん、精神的にも心強いパートナーとなるでしょう。 借金問題は一人で悩んでいても解決しません。債務整理は、国に認められた法的制度です。 これまで抱えてきた不安を解消し、あなたの人生を再スタートしてみませんか?
債務整理・自己破産相談センター
自己破産のよくあるご質問一覧

0120-365-366

9:00~20:00まで受付(土日10:00~17:00)

line_icon相談