大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター
                       司法書士・事務員のワクチン接種率100% 相談室の消毒・換気を徹底 パーテーション設置

自己破産とは?要件や手続きをわかりやすく現場の司法書士が解説

自己破産とは

自己破産とは

自己破産とは、支払いの日が到来しているが、自分の財産によって返済が不可能な状態に陥っている場合に、裁判所にその旨申し立てて借金の免除を受ける制度です。原則として「すべての借金が免除される」ので、借金のない生活を取り戻すことが可能となります。

自己破産をおすすめするのはこんな人

払っても払っても借金が減らない
払っても払っても
借金が減らない
家族に内緒の借金がある
給料が減って
借金が返せない
借金が心配で夜も眠れない
借金が心配で
夜も眠れない
住宅ローンの支払いに疲れ果てた
住宅ローンの支払いに
疲れ果てた
tel0120365366
ポイント

自己破産とは、支払いの日が到来しているが、自分の財産によって返済が不可能な状態に陥っている場合に、裁判所にその旨申し立てて借金の免除を受ける制度です。原則として「すべての借金が免除される」ので、借金のない生活を取り戻すことが可能となります。

自己破産できるかどうかを判断する支払不能な状態というのは、具体的事情に基づいて裁判所が判断しますが、一般的には以下の条件は具備している必要があると思われます。ただし、支払不能かどうかは、ご相談者毎に事情はさまざまです。ぜひ、自己破産申立てに多くの経験・実績ある当事務所にご相談下さい。

自己破産とは支払日が到来しているが払えない状態です

まだ支払日が来ていない場合には、まだ支払わなくていいので、支払不能とは言えません。

自己破産とは継続的に払えない状態です

たまたま、その月は収入が少なく支払えないが、翌月からなら問題なく払える場合には、支払不能とは言えません。

支払できないことが客観的にも判別できる必要あり

「こんな切り詰めた生活はできない」ということが客観的にも認められる必要があります。

自己破産のメリット・デメリット

自己破産の最大のメリットは、借金の返済が免除になることであり、逆に最大のデメリットは、自宅や資産価値の高い財産を手放さなくてはならないことです。ですので、マイナスなイメージが強い自己破産ですが、持ち家がない場合や、どうしても住宅ローンを払えずに売却するしかない場合は、自己破産のデメリットはそれほど大きくなく、むしろメリットの方が大きいと言えますし、何よりも借金に追われない新しい生活をスタートできます。

自己破産のメリット

  • 全ての借金の返済が免除になることです。これは、最大のメリットです。経済的な再生を図るうえで、これほど有利なメリットは他にありません。また、自己破産の開始決定後に得た収入や財産については弁済の義務はなく、その使い道は自由です。
  • 戸籍、住民票へ記載されたり選挙権がなくなったりはありません。
  • ほとんどのケースでは仕事を続けることが可能です。例外は、警備員、生命保険募集人、損害保険代理店、質屋、弁護士、司法書士などの士業がこれに当たります。
  • 日常生活に必要な家財道具、必需品は残すことができます。現金も一定額残すことができます。
  • 周囲に知られることはほぼありません。

自己破産のデメリット

  • マイホームや資産価値の高い車などは債権者への配当にまわります。
  • 忘れがちですが、過払い金もあなたの財産です。金額によっては、債権者に配当する必要があります。
  • 免責を受けるまでの間は就けない職業があります。
  • 信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されます。ただし、金融機関のキャッシュカードは作れますし、金融機関からの振込み、引き落とし等は通常通り行うことができます。ただし、金融機関のキャッシュカードは作れますし、金融機関からの振込み、引き落とし等は通常通り行うことができます。
  • 官報に破産の手続きをした日時と住所・氏名、手続きをした裁判所等が記載されます。

関連記事

自己破産の誤解

デメリットはそんなに大きくない

デメリットはそんなに大きくない
自己破産すると戸籍や住民票に載って、選挙権もなくなるというような誤解がある方も今まで多くいらっしゃいましたが、自己破産しても「戸籍・住民票には載りません」し「選挙権もなくなりません」ので安心して下さい。また、すべてを失ってしまうわけではなく、通常の家具・家電製品などは残せますし、現金もある程度残せます。

自己破産は経済的再生のために利用されている

「自己破産の相談はちょっと体面が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、最高裁の集計ではこの2001年から2018年の間に全国で行われた自己破産申立件数は約228万5000件でした。単純に大阪府の人口比7%をかけると、大阪だけでもこの18年で約16万人が自己破産の申立をした計算になり、これは大阪の人口の1.8%にあたります(大阪55人に1人の割合)。大阪だけでなく関西、近畿圏の人口比18%をかけると、なんと約41万1000人が自己破産の申立をした計算です。したがって、自己破産は特殊な人のみが行うものではなく、広く経済的再生のために利用されている債務整理手続きですので、安心してご相談ください。

過払い金が発生している場合もあります。

また、誤解ではありませんが、自己破産しかないとお考えの場合でも、実際は大きな過払い金が発生している可能性があります。当事務所では正常金利での再計算を必ず行いますので、必要のない自己破産となることはありません。
大阪債務整理・自己破産相談センターでは、相談の結果、自己破産が難しいというケースでも、その他の債務整理手続きで解決いただくことが可能です。無料相談で詳しいご事情をお聞かせください。

自己破産がむずかしいケース

自己破産は、債権者にとって大きな負担となるため、無制限に借金がゼロ(免責)になるわけではありません。特定の事情がある場合には、「自己破産がむずかしい」ケースがあります。この事情を「免責不許可事由」といいます。
しかし、「免責不許可事由」があっても、その当時の事情や現在の反省などを考慮して、裁判所の裁量で免責を出してもらえる場合は多くあります。
自身の行為が「免責不許可事由」にあたるかどうか、自己破産で借金がゼロ(免責)にできるかどうかについては、ご相談時に確認ください。
「免責不許可事由」には次のようなものがあります。

自己破産がむずかしいケース

自己破産がむずかしいケース

  • 財産隠し
  • クレジット購入換金行為
  • 浪費・ギャンブル
  • 詐術による借入れ
  • 虚偽の申告
  • 7年以内に自己破産をしている
  • 7年以内に給与所得者個人再生をしている

免責不許可の度合いが強く、裁判所の裁量でも免責を受けられない可能性が高いときでも、任意整理個人再生で解決できる可能性があります。
弊社では、任意整理や個人再生も取り扱っておりますので、安心してご相談ください。

自己破産の種類

自己破産手続には、書面審査のみで最短即日で解決する「同時廃止事件」と、比較的時間のかかる「管財事件」とに分かれます。一般に、自己破産をする方に高額で分配可能な財産があるかどうかで分かれ、各裁判所によっても取扱いが異なります。大阪地裁においては、平成29年10月1日以降、現金・普通預金を50万円以上もっている場合、その他の20万円以上の財産を持っている場合は管財事件とする運用になっています。
大阪地裁以外にも、全国的に管財案件となる場合が増えています。

同時廃止事件とは

自己破産の目的は、破産者の財産を債権者に弁済・分配することです。財産がない場合は、管財人を選出して手続きを進めていく必要がないので、破産手続開始決定と同時に、破産手続廃止決定がされます。破産手続きの開始と同時に破産手続き廃止決定がされることから「同時廃止」と呼ばれているのです。同時廃止事件の場合、申立ての費用は約1~3万円であり、手続きに要する期間はだいたい3~4ヶ月ほどです。

管財事件とは

管財事件は、弁護士から選ばれた破産管財人が選任されます。この破産管財人は、債務者の財産をお金に変えていき、そのお金を法律が定める優先順位にしたがって債権者に平等に配当(分配)します。
管財事件の場合には、最低約20万~50万円を裁判所に予納金として納める必要があります。そして、一連の手続きに半年以上もかかることが多いです。

過払い金が返ってくる可能性

過去に高い利率で借りていた場合には、過払い金を取り戻せる可能性があります。過去多くの自己破産相談をお受けしてきましたが、むしろ多くの過払い金を手にして再出発されたケースが多数あります。

債務整理業務への想い

私自身、父の失業による借金問題で、苦悩を経験したことがあります。

借金の苦しみは本人だけでなく、そのご家族にも影響が少なくありません。その様な苦しみから解放差し上げることができれば、との想いで、日々、業務にあたらせていただいております。スタッフの皆にも「依頼者だけでなく、そのご家族のためにも頑張ろう」と、常々、声をかけております。

いまだに間違った情報を信じ、自己破産等の手続きに踏み切れないかたが多いんだなと、司法書士として債務整理相談に携わる中で感じます。

経済的な悩みは、終わりがなく本当に苦しいものです。

借金の問題は必ず解決します。多くの方が、早く依頼して良かったとおっしゃいます。

ご家族のため、ご自身のため、勇気ある一歩を踏み出し、ご相談にいらしてください。

一緒に借金の問題を解決しましょう!!

あなたの力になります。

司法書士 山田愼一

自己破産の解決事例

自己破産のよくあるご質問

自己破産の費用(分割できます)

【同時廃止事件】初回相談無料
着手金 0円
基本料金 24万円(税込264,000円)
※2社以降1社毎に+19,000円(税込20,900円)

報酬は税抜表示です。
別途実費が必要となります。
過払い金が発生していた場合、過払い金の報酬が加わります。

【管財事件】初回相談無料
着手金 0円
基本料金 39万円(税込429,000円)
※2社以降1社毎に+19,000円(税込20,900円)

報酬は税抜表示です。
別途実費が必要となります。
個人破産の多くは同時廃止事件となります。
過払い金が発生していた場合、過払い金の報酬が加わります。

自己破産手続きの流れ

自己破産(同時廃止)の手続きの流れです。ご依頼後、各業者に対し、受任通知および取引履歴の開示請求をします。各業者に受任通知が届きますと、業者からの連絡がストップします。ほとんどはすぐにストップしますが、最大7日前後かかることもあります。ご依頼開始とともに分割の手続き費用お積立ての開始をお願いしています。各業者から取引履歴が届くとその時点での残債務額が確定します。費用のお積立が完了しましたら、ご依頼者に用意いただく書類の説明をします。住民票など公的書類は取得代行します。公的書類取得とともに申立書類作成を開始します。作成の段階で追加で聴取させていただく事項や追加でご用意いただく書類が発生することがあります。当社の書類準備とご依頼者の書類準備がそろったところで破産申立書類が完成します。準備開始より大体2~4か月程度かかります。裁判所へ自己破産を申し立てます。裁判所に官報代を予納します。裁判所が申立書類を審査し、不明点などの説明を求めてきますので、説明文を書面にまとめ裁判所に提出します。その後、破産手続開始決定がなされ、問題がなければ免責許可が出され、2週間後確定します。裁判官が書面だけではわからず債務者に直接訪ねたいことがある場合、債務者審尋や免責審尋というものが設けられることがあります。免責が確定したら、免責決定書とともに精算書類をお渡しします。自己破産の申立てから精算書類のお渡しまで3~4か月かかります。※期間はあくまでも目安となります。

大阪債務整理・自己破産相談センターが選ばれる理由

「スピードが違う」理由について
実績がスゴイ」理由について
「対応力が違う」理由について
「負担が少ない」理由について

選ばれる理由 その1
スピードが違う!即日介入・即日取立てストップ可能

当社が運営する大阪債務整理・自己破産相談センターでは、着手金が0円です。最短即日で手続き介入が可能です。すぐに取立てのない平穏な生活を取り戻せます。

選ばれる理由 その2
実績がスゴイ!年間3125件超の実績と経験豊富な司法書士が在籍

大阪債務整理・自己破産相談センターでは、大阪を中心に、借金に関するご相談を年間3125件以上承っており(2020年9月時点)、豊富な債務整理実績を有しています。借金相談の経験豊富な司法書士が7名在籍しており、ご相談に即日対応も可能ですので、安心してご相談ください。

選ばれる理由 その3
対応力が抜群!大阪の自己破産手続きに強い

自己破産は住所によって裁判所の管轄があり、それぞれの裁判所で自己破産申立への対応に相違があります。当社では大阪を中心に自己破産を多数取り扱ってきた実績があり、大阪、兵庫、京都などの裁判所の傾向もしっかり把握しておりますので、安心してご相談いただけます。もちろん大阪以外の自己破産のご相談にもしっかり対応致します。

選ばれる理由 その4
負担が少ない!ご相談者様の立場に立った料金設定です

大阪債務整理・自己破産相談センターでは、自己破産に関するご相談は無料、着手金もかかりません。また、減額報酬0円、引き直し計算費用0円、司法書士報酬の分割払い可能、となるべく相談者様に負担をかけず、相談していただきやすい環境を整備しています。
外出が困難な方向けに、テレビ電話相談も行っています。お話だけでも大丈夫です。お気軽にご相談を。

選ばれる理由 その5
淀屋橋駅から徒歩2分出張・夜間休日相談にも対応

大阪は中央区、最寄駅は大阪メトロ淀屋橋駅から徒歩2分の好立地に事務所を構えておりますので、お仕事帰りのご相談も可能です。夜間相談(21時まで対応)や相談にお越し頂くのが難しいときはテレビ電話相談や、出張相談の対応もできます。また、大阪債務整理・自己破産相談センターは土日にも運営しておりますので、土日の相談も可能です。

借金問題、ひとりで悩まずにご相談ください。ご相談予約はこちらから

運営会社:グリーン司法書士法人

大阪債務整理・自己破産相談センターを運営するグリーン司法書士法人
大阪債務整理・自己破産相談センターを運営するグリーン司法書士法人です。
表面的な手続き業務だけではなく、背景にある「根本的な問題点」の解決方法をご提案します。
相続・遺言、債務整理、家族信託など、かかりつけのホームドクターのようにご相談者に寄り添います。 夜間・土日祝の無料相談も承っています。 お問い合わせはHPのお問い合わせフォームやお電話で承っております!

【グリーン司法書士法人HP】

債務整理をご検討の方へ
家計簿無料ダウンロード
借金問題、ひとりで悩まずにご相談ください。ご相談予約はこちらから
漫画で読む債務整理の全てプレゼント

運営会社:グリーン司法書士法人

大阪債務整理・自己破産相談センターを運営するグリーン司法書士法人
大阪債務整理・自己破産相談センターを運営するグリーン司法書士法人です。
表面的な手続き業務だけではなく、背景にある「根本的な問題点」の解決方法をご提案します。
相続・遺言、債務整理、家族信託など、かかりつけのホームドクターのようにご相談者に寄り添います。 夜間・土日祝の無料相談も承っています。 お問い合わせはHPのお問い合わせフォームやお電話で承っております!

【グリーン司法書士法人HP】

line_icon相談