大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

2020.06.30

2020年6月24日、過払い金のCMや出張相談会で積極的な広告展開を行っていた債務整理大手の弁護士法人、東京ミネルヴァ法律事務所が東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け倒産しました。

ところで、債務整理の依頼を受けた事務所(受任者)が破産をした場合、その依頼はどうなるでしょうか。
結論からいうと、基本的に依頼した委任契約は終了してしまいます。
したがって、弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所へご依頼中の債務整理は、解決しないまま終了してしまいます。

ここで大きな問題が1点あります。
「債務整理を開始した」という通知を債権者に送ると、今まで分割払いだったものも一括請求になってしまいます。これを「期限の利益を喪失する」と言います。
和解して分割に組み直すのが「任意整理」
裁判所に申し立てて借金を圧縮してもらうのが「個人再生」
同じく裁判所に申し立てて借金を免除してもらうのが「自己破産」です。

依頼中の債務整理が解決しないまま終了すると、「一括請求になった状態」だけが残されてしまいます。これは、依頼前に分割払いをしていたときよりも状況としては悪くなっています。

したがって、東京ミネルヴァ法律事務所へ依頼されていた方は、別の専門家にご相談されることを「強くおすすめします」

弊社ではもう数件になりますが、東京ミネルヴァ法律事務所へご依頼中だったの方の相談を受けております。
皆様口をそろえて「急に連絡が取れなくなった」と仰います。
お金がからむ問題、過払い金にせよ、残った借金の整理にせよ、急に連絡が取れなくなったら不安ですよね。

弊社では、お預かりしたお金は、必ずお客様の預り金口座にて管理しておりますので、安心してご相談・ご依頼頂けます。また、過払い金だけではなく、依頼者の方が本当の意味で経済的再生をして頂けるプランをご提案をいたします。

債務のリスケジュール(任意整理)、借金を大幅に圧縮する再生、どうしようもなくなった際の自己破産。手続き終了後にも、返済の窓口となって最後まで返済をサポートするプランも取りそろえています。

相談先に困れば、まず大阪債務整理・自己破産相談センターまでご相談ください。

お問い合わせtel0120365366
  任意整理メニュー   自己破産メニュー   個人民事再生メニュー   過払い金返還請求メニュー   消滅時効メニュー   住宅ローン問題メニュー  ご相談解決事例  女性のための借金解決の窓口  よくあるご質問  費用  お客様の声  事務所ご紹介  アクセス  スタッフ紹介  所長の想い  動画一覧  採用情報  用語集  新着情報  プライバシーポリシー  お問い合わせ
-->