大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

2017.03.22

最近、住宅ローンが返せなくて破産したいというご相談が増えてきています。
そのとき、自宅を売却してから残った借金を破産したいと相談にこられる方と、自宅をお持ちの状態で相談にこられる方がいらっしゃるのですが、売却後にこられる方はもったいないなあ・・・と正直感じるところがあります。

自宅をお持ちのままご相談いただけると、ぱっと思いつくだけでメリットがたくさんあります。

①個人再生手続を選択すれば、破産しなくても済み、自宅を残せることが多いです。
②自宅を売却するにもかかわらず、住宅ローンを無理して払い続けている方がいらっしゃいます。(どうせ破産するのだから、住宅ローンの支払は止めてしまっても問題ありません。)
③住宅を相場より安く売却してしまった方もいらっしゃいます。(住宅は財産ですので、不当に安く売却してしまうと、破産手続に影響が出てしまう可能性があります。)

債務整理の手続しかしない事務所は、不動産売却に関して知識がありませんし、不動産会社はもちろん破産法の知識がありません。とある依頼者のお話では、不動産会社に、「不動産を売却したあとの住宅ローンの残りは放置しておいたら良い」と言われたみたいです。本当に驚きました。

グリーン司法書士法人は、司法書士だけでなく、合わせて不動産会社もグループとして活動しています。一度売却前に無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

グリーン司法書士法人 司法書士 渡邊優太

お問い合わせtel0120365366