大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

2016.01.05

日本貸金業協会による調査分析等レポートによると、過去のイメージと比べ良い印象を持つ人の割合が増加しているようです。

貸出金利の規制等やテレビコマーシャルなどで、高利貸しというイメージから気軽に手早い審査で借入ができる安心な金融会社というイメージに変わってきている来ているのだと思います。

確かに大手の消費者金融などは有名人を用いて大々的にテレビコマーシャルを
展開しており、安心なイメージはありますし、法令順守が求められる昨今、クリーンなイメージもあります。

しかし、あくまでも貸金業者はお金を貸して利息収入を得るということを生業にする企業であって、人助けをしている訳ではありません(もちろん資金需要者に対して必要な資金を融通して助けるということはありますが)。

しきいが低くなり、技術進歩で利用が便利になったことで、手を出しやすくなった消費者金融ですが、一旦遅れたりすると督促の電話が矢のようにかかってきます。必ず出口(借金をゼロにする計画)を考えながら利用するようにしましょう。

お問い合わせtel0120365366