大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

2014.08.07

大阪債務整理・自己破産相談センター運営のグリーン司法書士法人です。

自己破産者を増やさないために一番必要なことは、当たり前ですが、多重債務に陥いることを防ぐことです。もちろん、借りなければならない状況というのは発生しますが、その次を借りるということが必要なことかどうかを見定めることが肝心です。

自己破産の申立てを考えている方の傾向として、「借金をするのが癖になっている」ということが言えます。カードローンを一番最初に利用するときには、心理的抵抗を覚えるが、あまりにも簡単に借りられるので数回使うと、自分のキャッシュカードのような錯覚に陥ってしまっていたということも、たまに伺います。

当然ですが、借金は返さなければならないお金です。漫然と放っておけば多重債務に陥る危険があります。目下の問題に対して必要な借入をすることは、家計にとって重要なことですが、生活費のために借金をするということは資金が足りていないということですので、早期の対策が必要となります。

「借りれるうちは借りる」ではなく、借金はどうにかなる内に減らすのが鉄則です。そのためには、客観的に現状把握することが必要不可欠なので、余裕のあるうちに、ご相談下さい。

しかし、どうしようもなくなることもありますので、その場合は任意整理・自己破産・個人再生などの債務整理で解決しましょう。

お問い合わせtel0120365366