大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

借金があることが憂鬱で、明細をみるのもいやだったので、何も資料を残していないという方も過去に多くいらっしゃいました。しかし大丈夫です。私たちは過去の債権者情報から、社名だけ判ればほとんどのケースで任意整理を行うことができます。気を付けなければならないことは、銀行に借入がある場合に、その保証会社に任意整理を持ちかけることです。きちんとした手順を踏めば大丈夫ですが、安易に自分で任意整理をしようとした場合、給料の入る銀行口座が凍結されて、その月の給料が銀行に全部相殺されてゼロになってしまう恐れがあります。こうした銀行関連のグループ情報などは通常の生活では気にすることがありませんが、任意整理手続きにおいては、重要な意味を持ちます。こうしたリスクを軽減するためにも、調査・相談無料の当社をご利用ください。手続をご依頼いただくか否かにかかわらず、あなたの借金について真摯に回答いたします。

ただし、資料がない状態でも任意整理をすることはできますが、もちろん資料はあるに越したことはありません。しっかり残されておくことをおすすめします。

お問い合わせtel0120365366