大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

住宅ローン特例を利用した個人再生手続きでは、住宅ローンを再生計画による変更から除外して、住宅を守りつつ、ほかの借金を圧縮して経済的再生を図ることが可能です。

ただし、住宅ローンの残高が少なかったり、別の担保(先取特権含む)が付いていたりすると、住宅ローン特例が使えないことがあります。こうなると個人再生で住宅を守ることが困難となってしまいます。

判断は難しいので、無料相談にて診断をお受けください。

お問い合わせtel0120365366