大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

個人再生の手続きは、すべての債権者を手続きにいれなければならず、保証人が付いている債権については、保証人に請求が行きます。したがって、保証人には間違いなく迷惑がかかります。

しかし、迷惑がかかるからといって、保証人が付いている債権を外して行うことはできません。どうしても、保証人に迷惑がかけられないということであれば、任意整理を選択するしかありませんが、支払額は個人再生よりも多くなります。

お問い合わせtel0120365366