大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

Aさんには子供がいましたが、持病があり通院を繰り返さなければなりませんでした。大学病院での高額な検査費や入院費をまかなうために、カードローンの利用を始めました。子供が大きくなるにつれ、食費・教育費が増えるようになり、借金の返済を併せるとぎりぎりの生活でした。

かねてからの念願でもあり、収入の増加をめざし、国金で融資を受け、夫婦でお店を始めることにしましたが、軌道に乗るまでキャッシングでしのいでいましたが、徐々に借入総額が増えていきました。

お店が軌道にのり、今までのカードキャッシングをおまとめし、これから借金を減らしていけると思った矢先、子供の入院手術が必要となり、他県の大学病院への通院が始まりました。そして、カードキャッシングを再利用するようになってしまいました。

返済に追われ、借金が増えていくと同時に、お店の経営にも陰りが見え始め、廃業せざるを得なくなりました。新しい仕事を見つけ、借りては返すということを繰り返すうちに、借金の総額が500万円を超えました。税金の滞納もあるなか、自分の収入を冷静に見直し、完済することは不可能と思い、グリーン司法書士法人に相談しました。

債権者8名
借金総額570万円
自己破産を選択

結果
税金以外のすべての借金がゼロに
税金については、役所と相談し、今後の無理のない償還を約束でき、税金以外の借金については、家財道具や手持ちの借金など失うことなく、すべての借金が免責されました。

お問い合わせtel0120365366