大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

債務の種類によって、時効で消滅するまでの期間は異なります。

銀行や消費者金融・クレジット会社の債権については、商行為に関する債権として5年で時効になります。ほとんどのケースはこれに該当するでしょう。

一方、銀行などと余り変わらないように思える信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、国金、公庫、奨学金などの借入れ・ローンについては、時効期間が10年となります。ただし、借り手が事業用として借り入れた場合には、商行為に関する債権として5年で時効となります。

友人知人などからの個人的な借入れについては10年となります。

その他短い期間で消滅する債権もありますので、ご相談時にお確かめください。

お問い合わせtel0120365366