大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

個人信用情報機関(CIC・JICC・全銀協)で登録される、正常でない情報(事故情報)というものが、俗に「ブラックリスト」と呼ばれています。自己破産は、申し立てるだけでは終わらず、裁判所から許可が出なければ免責されません。免責の許可の決定を受けた場合、CICおよびJICCは免責許可決定から5年、全銀協は免責許可決定の官報公告があってから10年は情報が消えません。各情報機関は情報を共有するため、通常、10年程度はクレジットカードがつくれず、住宅ローンも組めません。当分新たな借り入れはできませんが、闇金業者には絶対に手を出さないでください。

自己破産Q&A一覧
お問い合わせtel0120365366