大阪での債務整理・過払い金・自己破産の無料相談

大阪債務整理・自己破産相談センター

自己破産制度には、職業による制限はありませんので、例え「無職・フリーター・パート・専業主婦」の人でも、「支払不能」と裁判所に判断されれば破産手続開始決定が下りて、「免責不許可事由」に該当しなければ免責許可の決定を受けて、自己破産することはできるのです。※債務整理の一つである「個人民事再生手続き」などの場合は、一定の収入(給料・年金など)がなければ利用できない場合がありますので注意しましょう。

自己破産Q&A一覧
お問い合わせtel0120365366